離婚を切り出された時にすること

離婚を切り出された時にすること

 

パートナーから離婚を切り出されたら、パニックになってしまう人もいますが、冷静にならないと離婚する方向に進んでいく可能性もありますので、するべきことを冷静に行うと良いです。

 

離婚を切り出された時は、まず話し合いの場を設けることが良く、何で離婚したいのかを聞き、冷静に騒ぎ立てないようにします。

 

離婚を切り出された側が感情的になると、パートナーは更に嫌いになってしまうことがありますので気を付けてください。

 

また話し合いの時に、自分に落ち度が無いと分かっても、パートナーを責めるのではなく、自分に落ち度があったかもしれないと言ったり、不貞行為などを許してあげる気持ちを持つと良いです。

 

それと話し合いで修復できる可能性が出てきたときは、パートナーに自分の修復すべきすることを言ってもらい、それを頑張って続けていくことも大切です。

 

こうした話し合いでも無理な時は、信頼できる人に相談し、アドバイスをもらったり話し合いに参加してもらうと良いです。

妻が離婚を切り出された時の対処法

突然、夫から離婚を切り出された時は、どうして離婚を切り出されたのか動揺してしまいますし、1人で考え込んでしまうこともあります。

 

しかし何もしなければ離婚する方向に話が進んでしまいますので、とりあえず離婚を切り出された時の対処法を行うと良いです。

 

そして妻が離婚を切り出された時の対処法は、まずは復縁できるかどうかを試してみることです。

 

夫の気持ちが全く妻になければ修復は困難ですが、試してみる価値は十分にありますので、勇気を出して頑張ってみてください。

 

また自分の悪いところを聞いて改善すると良いのですが、体でコミュニケーションをとる方法が最も効果的な対処法と言えます。

 

コミュニケーションが無理なら、手料理や掃除などを頑張り、夫にとって必要なパートナーと思わせるのも良いです。

 

このような対処法も良いのですが、夫に浮気相手が居たら身を引くのも良いです。
夫や浮気相手から慰謝料を頂いて、次のパートナーを探せば良いからです。


トップへ戻る