円満離婚の仕方 | 離婚サポート【リコサポ】記事一覧

理想的な円満離婚

円満離婚をするためには、まず本人同士でじっくりと話し合いをすることが重要な事になります。どれだけ周りが納得するような条件で離婚をすることになっても、本人たちが納得していないのであればそれは意味が無いためです。離婚をすることに対してその部分で納得をしているのであれば、別れること自体は問題がないわけですからあとは細かな条件を合わせていくだけとなりますが、互いに譲れない条件があった場合円満離婚とは行かな...

円満離婚の仕方

精神的にも肉体的にも経済的にも考えることがたくさんある離婚。できれば時間もお金もかけることなく円満離婚することができれば、精神的な負担もかからずに済みます。そこで今回は円満離婚の仕方についてご紹介したいと思います。離婚でもめるケースとしては、相手が離婚に応じない場合、応じたくない場合、子供の親権についてなどが多くあげられます。相手離婚に応じてくれない場合には、どうすれば応じてもらえるのかをよく考え...

円満離婚に有効な方法

離婚といえば、何かとトラブルの原因になることが多い傾向にあります。離婚がトラブルの原因になるのは、一つが金銭的なことで、もう一つは人間関係にあります。さらには子供がいる場合には養育費や親権の問題です。まず、金銭的な問題としては、財産をどのように分配するかという問題です。これは養育費にも関係してくる問題になります。普通は、財産はどちらの名義の通帳に入っているかで決まります。普通は夫名義になっているこ...

円満離婚の為の養育費

自分の子どもが親から自立するまで養育する為に必要な費用の事を養育費と言います。現在では、実際に子供を育てている方の親がもう一方の親からその費用を払ってもらうというのが一般的な形となっています。親は子どもを育てる必要がある為、この費用を支払う義務は存在しており、一般的には子どもが成人するまでは払う物となっています。勿論その間に結婚したり働き始めたりすれば子供に対しての不要義務はなくなるため、養育費の...

円満離婚の慰謝料

円満離婚とはいえ、慰謝料というものは発生します。中にはゼロにしてしまうケースもありますが、一般的な慰謝料がどのようにして決まるのか事前に知っておくことがとても大切です。慰謝料が請求できるケースとして、相手が不貞行為を行った場合、家庭内暴力が行われた場合、生活費を渡さない場合、同居の拒否など様々な事象によって慰謝料を請求することができるようになります。基準となるのは100万円から300万円ですが、こ...

円満離婚した後で復縁

今後のことを話し合い、お互いが納得した形で離婚をする円満離婚ですが、いざ離れてみると、パートナーの偉大さ、そして、今まで支えられてきたことに気づかされる局面が増えてくると、やっぱりヨリを戻したい、復縁したいと思う人も出てきます。円満離婚した場合でも復縁するケースはあるため、十分に可能です。復縁の条件としては、離婚の理由が不貞行為によるものではない理由であることが大切です。例えば、相手の浮気で別れる...

トップへ戻る